素性構造型対応AZ-Prolog Ver.9をリリース致しました。ぜひ一度おためしください。 x

開発ヒストリー

1986.01 漢方処方選択支援システムリリース(Prolog-KABA + WING)
1986.02 Prolog-KABA拡張ツール「WING」リリース
1986.12 エキスパートシステム構築ツール「AI PLAN TELL」リリース(Prolog-KABA + WING)
1987.05 AI専用マシン「Melcom PSI」の導入及び、関連システムの開発開始(PSI ESP)
1988.01 Prolog学習ソフト「彩」リリース(Prolog-KABA + WING)
1989.08 広告文作成支援システム「GENNAI(源内)」開発(PSI ESP)
1989.08 「AZ-Prolog」OS/2版、unix版リリース
1991.11 「AZ-Prolog」 DOS エクステンダ版リリース
1993.04 「AZ-Prolog」 DOS/V 版リリース
1995.08 「AZ-Prolog for Win32」リリース
1999.10 自然言語インターフェース知識応答システム・プロジェクト、スタート
2000.04 「AZ-Prolog for Linux」Linux 対応 AZ-Prologリリース
2000.10 創造法の認定「自然言語インターフェース知識応答システム」
2001.10 「SAINetシステム」自然言語知識応答システム開発
2002.10 AZ-Prologを使用したソフトバンクBB㈱様向けAIコールセンターシステムver.1運用開始
2004.08 ソフトバンクBB㈱様向けAIコールセンターシステムver.2運用開始
2005.06 「AZ-Prolog ver.5」Windows版リリース
2006.11 「AZ-Prolog ver.5」x86/Solaris10版リリース
2009.11 「AZ-Prolog ver.6」Windows評価版ダウンロード開始
2010.03 「AZ-Prolog ver.6」Windows版リリース
2011.12 「AZ-Prolog ver.7」Windows評価版ダウンロード開始
2014.03 「AZ-Prolog ver.7」Windows/Linux版リリース
2014.10 AZ-Prologを使用したPepper用アプリケーション開発の開始
2015.04 「AZ-Prolog ver.8」Windows/Linux/Mac版リリース
2016.02 「AZ-Prolog ver.9」Windows/Linux/Mac版リリース
2016.09 「AZ-Prolog ver.9.53」Windows/Linux 評価版ダウンロード開始